今日の購入漫画紹介 12/25

今日の購入漫画紹介 12/25

というわけで、今年も25日がやってきましたね!メリークリスマス!今日は土曜日なんですが、クリスマス、もとい年末なので前倒しで色々新刊が出ていましたね!クリスマスプレゼントって感じで嬉しいところ!では、今年も残り少なくなってきた新刊の話やっていきます。



まず昨日劇場版が公開された『呪術廻戦』18巻!
高専の先輩で、最強クラスと噂されていた秤パイセンとうとう登場!その先輩を勧誘するために潜入してバトルって流れなんだけど、今回はバトルが熱かったね!複雑なルールを解き明かしながら、それを応用した読み合いなど、心理戦が面白かった!こういうのはやっぱりバトルものの醍醐味だね!ルールが何に沿っているのかわかっても、完全には把握していないところを突いたり、逆に分かっているところを変化させることでハメたり、よくできてるなぁ。すごい。それ以外も秤先輩のキャラクターもよかったり、死滅回游の全貌が少しずつ見えてきたり、目的がはっきりしてきたりと、次の章の準備完了!って感じのところまで来たので、次も楽しみ!




2冊目は電撃だいおうじ連載の百合作品『姉の親友、私の恋人』。
すごく丁寧な作品だなぁ。姉に抱いていた特別な感情が叶わないと理解した女の子が、その感情を上手く消化できずにいるところを、好きだと言って寄り添ってくれる女性と過ごすことで少しずつ変わっていく様子を描いた作品なんだけど、名前の付けられない感情、姉の親友で元カノ、そして自分を好きな女性といった複雑な関係を上手く使って、その息苦しさを描いてる。こうやって感想をつけている間でも、はっきり言葉にしてしまえないモヤモヤ感があって、こういうのが悩みの一端なんだなと思うと、描写がしっかりしていたんだなぁとしみじみと思ったり。まだまだ始まったばかりの関係で、気持ちにもはっきり区切り付いたわけでもないけど、種はまかれていて、幸せになってくれたらなぁと思います。ていうか、関係性が好きなので心が近づいたときが楽しみすぎる。待ってます。



3冊目は『兄の嫁と暮らしています』11巻!
とうとう希さんが志乃ちゃんに溜まっていたものを吐き出して、また少し関係性が変わって、その前向きな部分と、不安だとか寂しさなんかの同居を細やかに描写してるの本当にすごいなぁ。気持ちは前を向きつつあっても、この生活が、関係がどうなるか分からないって不安を、上手く絡めてる。変化してもいいんだよ!とか変わらない良さもある、なんて言うのは簡単だけど、どうしようもないこともあって、そういう折り合いってところを探すのがいいなぁ。進路でのハイジさんの話もそんなとこに絡んでたり、地味に見えて構成がすごい。この関係がどうなるかは読者も気になるところなので、見守っていきたい。



4冊目は『HGに恋する2人』4巻!
気付いたら4人になってるこの作品。相変わらずテーマが安定しててよいなぁ。大人になっても好きなものは好きって言っていいんだよ!!!って伝えてくれる素晴らしい作品。今回は特に昔から好きだったディスティニーを作るってことで、思いを馳せることもあって、あの時の後悔を取り戻せてよかったなーとか。そんなプラモ作りもまた新しいテクニックなんかも出てきて感心しっぱなし。自分はプラモ作りするわけじゃないんだけど、新しいことが知れるのはとても好きなので、今回も新しい知識が手に入ってよきかなです。あと相変わらず皆んなでわちゃわちゃしてていいなと思いました!次も待ってます!



最後は同じく工藤マコト先生の『不器用な先輩』4巻!
いやー、今回めちゃくちゃよかった!相変わらず先輩は不器用でかわいらしいなと思ったんだけど、今回のかわいらしさはすごい。「友達」と一歩進んだ関係になった結果、素直さが増してかわいいし、でも友達ってなんだ?って武器よぬなところがあって、素直にポンコツ部分を見せるようになって、それがもうかわいいのなんの。そういう不器用な部分を素直に表に出してくるのはまた違ったかわいさがあるよね……。強い……。今回は件の先輩の同期の人とも和解?したり、受け入れてくれる人も増えていって、すごい温かい気持ちになる巻だった。ほんまありがとう……。正直ちょっと刺激足りないな?と思っていたところだったので、めっちゃよかったです。これは次も買います。待ってる。








漫画カテゴリの最新記事