コンボを10個覚えれば使える影ゆかり初心者用コンボ整理メモ

コンボを10個覚えれば使える影ゆかり初心者用コンボ整理メモ

■概要
影ゆかりはコンボを10個覚えれば9割方完璧!をコンセプトに制作。
初心者に向けているので、早め暴走や生暴走コンなどが少しだけ抜けていたり安いものもあるが、そちらを知りたい場合はこちらのコンボメモ参照。

H2B→ホールド2B つまり溜め2Bのこと HJBやHJ2Bも同様。

HJ2B or 低ダJB>5B or 2B→5B、2Bの前はスライドするとなおよし。


■初心者向けコンボ整理
○通常時 中央
・5AAA>ボム>5B>2B(爆破)>ダッシュ5AAA>ディレイA連4段目派生
※シャドウはとにかくこれ。 A連4段目にゲージボーナスがあるので最後はA連出し切り。 最後に魅了もつける。
 5A2A5Aまで刻んでも入るので、大体これ。

・~HJ2B>微ダ5B>低ダJB>着地5B>H2B>ボム>H2B(爆破)>hjcDフリップ派生(端に到達しないとき)
・~HJ2B>微ダ5B>低ダJB>着地微ダ2B>H5B(>HJB>jcHJ2B>2B>H5B)>Dフリップ派生(低ダ時点で端に到達しているとき)
※中央で相手が浮いているときのコンボ。
 空対空のJA>JCや、暴れ潰しや逆ギレガード後の反撃の5Cch>2C>JCなどの始動で使う。
 ボコスカCfcからも同様で、ボコスカCfc>JB>HJ2B>~として同じ形
 初心者に微ダを絡めた低ダパーツは難しいが、浮かせたときにこのコンボを選ばないと妥協ではすまないほどリターンが下がるので頑張りどころ。(妥協するとJA>JC>Aアローくらいで終わってしまう)
 2つ目はよく見ると実は同じパーツをループしているだけ。 基本形。
 始動によっては最初か2番目のH5Bの段階でDフリップ派生にする。
 括弧内はJAを刻んでしまったときは省く。 初心者的に判断が難しいなら最初から省いてしまってもよい。
 JBを空中の相手にあてた時も同じ形になるが、ここはアドリブ拾いになるので初心者は意識しなくもよい。
 一応着地微ダ2Bで壁に到達できない距離でもその前を低ダHJBにすれば壁まで運ぶこともできるが、こちらは慣れてきたら選びたい。

ここまでの3つで中央でよく起きるシチュエーションは網羅できるので、とりあえずこれ

○通常時 端
・5AAA>DフリップA派生>降り空ダ>JAJA>5AAAA
※シャドウはとにかくこれ。 
 A連1回と魅了を2回入れることでゲージを超回収できる。
 JAはディレイをかけながら2回にする。
 5A2A5Aと刻んだり、5Aが空中ヒットしても可能。

・~HJ2B>2B>H5B>HJB>jc>HJ2B>2B>H5B>HJB>jc>HJ2B>2B>H5B>Dフリップ派生
※端で浮いた時のコンボ。
 中央で浮いた時の低ダコンボで端に到達したときと同じ構成。
 始動によっては最初か2番目のH5Bの段階でDフリップ派生にする。
 使える始動もほぼ同じ。
 追加でボコスカDfc>dc>2B>H5B~という始動からコンボ可能。

・投げ>(ダッシュ)5AAA>ボム>5B>2B>JB(爆破)>5AAA>ディレイA連4段目派生
※端では投げから追撃可能。
 A連を組み込んでゲージ回収できるので、シャドウで困ったらとりあえずこれ。
 投げ後は少しスライドした方が安定するし、少し端に遠くても拾うことができる。
 難しければ最初のA連出し切りで妥協してもいい。

この4つ(中央と同じパーツがあるの実質3つ)で端でよく起こるシチュエーションは網羅できるので、とりあえずこれ。

○暴走 中央
・~暴走>Cフリップ派生>Bアロー>Aアロー>SBアロー>dlAアロー>空中SB超弓>omc>空中SB超弓
※全ての基本 波動拳を10回入れるだけのコンボ。
 5AA>5C>Aアローや、5C>Aアロー、JA>JCと、どの始動でもこれを使える。
 投げの場合は投げ>暴走>ダッシュ5B>Cフリップ派生として、あとは同じ。
 ボコスカの場合はボコスカCfc>JB>HJ2B>5B>低ダJB>5B>Cフリップ派生>暴走としてあとは同じ。

・Aアロー>暴走>Aアロー>Dフリップ派生>Bアロー>SBアロー>dlAアロー>空中SB超弓>omc>空中SB超弓
・Aアロー>暴走>Aアロー>SBフリップディレイ派生>SBアロー>空中SB超弓>omc>空中SB超弓
※近めの時はDフリップ、遠めのときはSBフリップにする。
 近めのDフリップの場合は見慣れた構成で大丈夫だが、SBフリップでゲージを使わないといけないので別に構成を覚える。
 ただ初心者はこの始動がかなりと多いと思われるので、できれば個別で覚えたい。

中央暴走はこれで完成

○暴走 端
・~暴走>H5B>H2B>Dフリップ派生>Bアロー>Aアロー>SBアロー>dlAアロー>空中SB超弓>omc>空中SB超弓
※全ての基本 Dフリップで画面端が入れ替わるコンボ。
 5AA>5C>Aアロー、5C>Aアロー、投げなど全ての始動で統一できる。
 JA空対空や2Cなどで浮いている場合は、JA(2C)>JC>jc>HJ2B>2B>H5B>暴走>(H5B)>H2B>~と同じ構成に持ち込める。
 ボコスカDfcも同様で、ボコスカDfc>dc2B>H5B>暴走~として同じ構成にする。


これで中央と端の、5A、JA、5C、2C、投げ、ボコスカ、Aアローからコンボ可能。
これだけの始動からコンボができれば十分戦えるので、是非ここから覚えましょう!












ゲームカテゴリの最新記事