今日の購入漫画紹介 7/7

今日の購入漫画紹介 7/7

というわけで、今日は七夕ですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?自分は正直あまり変わらない1日を過ごしたかな……。ちょっとだけ空を眺めましたが、0時ごろの空が一番星がきれいみたいですね。
そんな今日は新刊を2冊!やっていきます。



1冊目は『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』8巻!
とうとう色んなことに踏み込んだ巻になったね……!
真白さんの過去に踏み込む過程で、自分の隠し事である心が読めることを少しだけ仄めかした心崎さん。友人に嫌われる恐怖で踏み込めない心崎さんを気遣ってくれる真白さんがもう……。本当に、「救われてるのはどっちだろう」って感じだなぁ。この2人の想い合いが本当に尊い……。あと心を聞かれてたら好きだって気持ちがバレるって思って照れる真白さんが可愛すぎる……。てぇてぇ……。そこでそういう反応になるのがもうね。
後半は真白さんの過去ってことで重たくなったね……。楽しく過ごしていたはずなのに突然冷たい言葉を浴びせられる……。真白さんがいい子だからこそ自分の責任だって背負い込んでしまって、こうなってしまった。辛いね……。この先生との雪解けの未来とかあるのかな。
真白さんの今が幸せになってくれることを祈るばかり。



2冊目は『転生したらスライムだった件』21巻!
人気作のコミカライズも21巻目ということで、ライトノベルのコミカライズでもかなり長寿なのでは!?
そんな今回は俺TUEEの気持ちよさと、策謀入り乱れる感じでいいバランスだったね……!ディアブロやシオン、リムルはしっかり相手を圧倒して場を収めて気持ちよかった~。こういうのが醍醐味だよね。
そうやって派手にやっている裏でもディアブロがしっかり作戦を進めていたり、七曜の老師が出てきたりで教会勢力の思惑が見え隠れしたりで、ただ襲ってきて倒すだけじゃないのが読みごたえがあって人気の秘密なんだろうなー。
このシリーズも次で決着つくだろうし、教会とどういう落としどころにもっていくのか楽しみにしている。








漫画カテゴリの最新記事