今日の購入漫画紹介 7/22

今日の購入漫画紹介 7/22

というわけで、相も変わらずプロセカに生活を破壊されている私です。
最近は推しの1人である咲希ちゃんのイベントが始まり、これがもう本当によくてね。よかったです。(語彙力)
とまぁいつもの感じで変わらず過ごしているので、いつもの感じで漫画の話もやっていきます。



まずは20日発売だった『顔だけじゃ好きになりません!』5巻!
ボイスドラマになるということで、ますます人気急上昇中ですね……!
前回から付き合い始めた2人ですが今回はどうなったかというと、めっちゃイチャイチャしとるー!行きつく暇もないほどイチャイチャしとるー!供給過多ー!という感じでもう尊みがすごい。
そうやってイチャイチャしてる中でも、付き合うまでと違ってちょっとずつお互いに遠慮しないところが増えていったりしていて、関係性の変化もいい感じ。
ただ今回はお話が大きく動くとかなかったので、そういうのは次回以降に期待かな!土井垣君の参戦?が待たれる。



2冊目は『GIANT KILLING』61巻!
前は意識してなかったけど、もう60巻超えてるんだね……。
それだけ長く続いてきたということで、シーズンもとうとう佳境!タイトルと取れるかどうかというところまできて、どちらのチームも総決算という感じが出ていて、試合始まってもないのにわくわくするね……!
鹿島はここまでほとんど試合が描写されていないチームなんだけど、試合前のミーティングなんかでみんな好きになれたのは上手いなぁ。
すごい盛り上げたので試合が楽しみだ……!タイトル獲るのはどっちだ!



3冊目は『事情を知らない転校生がグイグイくる』12巻!
うーん!恋!って感じの1冊だったね~。
女子会でみんなの気持ちをちょこちょこっと引き出しつつ、林間学校でぐっと距離を近づけるところまで!
今回は笠原さんが頑張ったね!高田君へのアピールもそうだし、茜ちゃんへの気遣いというか、遠慮しないでもいいっていうところがね、もうね、尊いよね……。何があってもずっと友達でいてくれぇ……。
そんな笠原さんのアクションに対してまだ自分の気持ちが分からない茜ちゃんの姿にはちょっと胸がきゅっとなったね……。
茜ちゃんがここからどういう答えを持ってくるのか気になりすぎる。切ない気持ちでずっといたくないので次早く出て……!



最後は『落ちこぼれ召喚士と透明なぼく』!
個人的超絶推し作家である漆原雪人先生と毎巻楽しみにしている好きな子がメガネを忘れたの藤近小梅先生のタッグということで、そりゃもう好きだよね!という感じ。
漆原先生の謎の多い世界観と切なさが、藤近先生のかわいらしい作画で上手く表現されている。正直緩いラブコメの印象しかなかったのでこういうストーリー物の作画ってどういう感じになるんだろうと思っていたんだけど、めっちゃ合ってるね……!?不気味なところは不気味で、かわいいとこはかわいい。とても好き……。
ストーリーも、誰かの想いを描く少し切なくなるような漆原先生らしさが出ていて、読んでいると登場人物に感情移入して引き込まれてしまう。皆生きてるんだよな……。
まだまだ始まったばかりだけど、こういう感じでやっていくぞ!っていうのが1冊で分かるいい構成。最後のエピソードの結末も気になるし、主人公の闇っぽいとことかまだまだ謎が多いので、その辺明かされるのも楽しみにしてる……!










漫画カテゴリの最新記事