今日の購入漫画紹介 11/4

今日の購入漫画紹介 11/4

というわけで、11月になり心機一転やっていきたい私です。
あまりにもプロセカと鉄拳に時間を使いすぎていたんですが、ちょっと他のこともやりたいな~という気持ちがわいてきたので頑張っていきたい(?)。直近だとハーヴェステラが気になったり、再来週のモノクロームメビウスを買うのを決めていたりするので、少しずつ鉄拳成分抜いていきたいですね。
そんなわけで、毒抜きの漫画の話やっていきます。



最初は『ワンピース』104巻!
とうとうワノ国編クライマックス!いや、正直いきなり太陽神とか、ゴムゴムは神の力とか言い出した時は、は?と思ったんだけど、表現とかを見てアニメーションの能力って理解してからはまだ楽しく読めたね。それくらいしないと倒した感ないってことだと思うんだけど、噴火はあんまりすっきりしなかったなぁ。
それよりもカイドウを倒してからの大将緑牛やシャンクスの参戦、外の世界の変化と怒涛の展開がめちゃくちゃわくわくした!まさに新時代。最終車に入り加速度的に話が進んでいきそうだし、これからも楽しみだ。



次は『HUNTER×HUNTER』37巻!
連載は3年半、単行本に至っては4年ぶりってことで本当に待ってた!
各王子にその護衛、協会員に旅団と登場人物がむちゃくちゃ多い上に皆考えて行動してるから情報量がはちゃめちゃに多い、のにめちゃくちゃ面白い……。すごい……。文字を読ませるのが漫画じゃないって意見もあるだろうけど、心理戦の出来は本当に最高の出来。頭の中どうやって整理してるんだろうか。
そしてとうとう能力に目覚めたツェリードニヒがめちゃくちゃいいキャラだ!最強クラスの能力に才能、そしてカリスマを兼ね備えてる。やべーやつなの分かってるのに目が離せない。すごい魅力的なキャラクターだ……。まだ行動は起こしてないけど、本格的に動き出した時が楽しみ。
マフィアの抗争も始まったし、どんどん動いていきそうで楽しみ。続きを気長に待ってる。



3冊目は『怪獣8号』8巻!
長官を失い、さらに大規模侵攻が迫っている中であがく色んな隊員の姿が見れてめちゃめちゃ熱かった!
6号に適合しながらも責任感のせいで暴走しそうになったレノを劣等感を持ちながらそれを乗り越えて支える伊春、めっちゃいい関係だなぁ。その関係に至るまでに色んな隊員との関わりがあったって描写されるのも好き。
カフカも自分の無力感に悩みながら、保科副隊長の手も借りて前を向いて歩きだして、どんどん決戦前の準備が進んでいる感じがしてドキドキする。そろそろ大規模侵攻も始まるだろうし、どんな展開になっていくのか楽しみ。



4冊目は『ザ・ファブル The second contact』5巻!
嵐の前。決戦に備えて準備をする真黒組とチーム寓話。ルーマーに主導権を握らせないようにする海老原組長。先の先を考えて準備をしていたり、いつもは振り回される側だったから、今回ボスとしての頼れるところが見れてかっこよかった。
それを受けて動き出したルーマーとチーム寓話の両サイドもいいね。相手の姿が分かってる分着々と戦力を増やしていくルーマーに、組長代理を立てて対応する真黒組。緊迫感がいい。
あとチラチラ活躍してくれる兄さんがいいね!やっぱり兄さんが活躍してくれるとわくわくする。
またルーマーの手が真黒組に迫っているところで終わったし、次の展開が気になりすぎる!



最後は『ボールルームへようこそ!』12巻!
多々良くんが試合に出れなくなって、色んな事に向き合う回だったんだけど、よかったねぇ。今までは大先輩やライバルが多くて弱みを相談できる相手っていうのがいなかったんだけど、今回ようやくそういう相手が現れて、前を向くきっかけになってくれてよかった。
そんな新たな関係も、次の大会での布石になっていて、今回の気持ちの変化や新たな関係性で次の試合がかなり楽しみになってきた。
こういう内面の描写も面白いけど、試合での成長が気持ちい作品でもあるのでそういう気持ちよさを次は楽しみに待ってる……!











漫画カテゴリの最新記事