今日の購入漫画紹介 11/22

今日の購入漫画紹介 11/22

というわけで、『モノクロームメビウス』が発売され鉄拳の呪いが解けた私です。
モノクロームメビウス面白いね!ノベルとSRPGを作っていた老舗が突然RPGを作るということで不安もあったんだけど、めちゃくちゃRPGのツボを押さえたいいゲームになっていて一安心。今かなりハマっています。
それはおいておいて、モノメビの方がモチベ高いけどその間になんとか読んだ漫画の話やっていきます。




1冊目は先週発売だった『虚構推理』18巻!
巻を跨いだ長編◯◯編完結!長かった上に詰め込んだからか久々に分厚いコミックス持った気がする。
それは置いておいて、いざ蓋を開けてみればそんなに複雑ではなかったんだけど、そこに隠された雪女の悲願や半兵衛の想い、悲恋のようなドラマがあって、その真実を最後にもってくることで素晴らしくよい読後感が生まれてる。なるほどなぁ。もちろん多重解決というジャンルらしい別解もあったんだけど、そこの納得性よりもドラマ性が楽しめたかなと。
次は箸休めに短編がいくつか挟まるらしいのでそれも楽しみにしつつ5月まで 待とうと思う。



2冊目は『ブルーピリオド』13巻。
こちらはノーマークス編完結編!
前半はノーマークスという異質な場所で受けた影響と他者からの評価の間で思い悩み、何が良くて何が悪いかという答えの出ない問いを罪悪感というテーマで形にする、そういう息苦しさやテーマ性をしっかり発揮した結末だった。
後半は新章!広島メンツと広島合宿編!ってことで、数人のキャラとわいわい出かけてキャラを深掘りしていく感じで、皆個性的かつ魅力的でよかった!まだまだ始まったばかりだし、何かを抱えているところも出してきているので、ここからどういう影響を受けて、どういう作品にしていくのか楽しみにしていきたい。



3冊目は『事情を知らない転校生がグイグイくる』13巻!
林間学校終盤、遠慮していた西村さんがちょっと勇気を出したり、夏休み、高田くんと過ごすことで距離が近づいたりと、西村さんがどんどん自分の気持ちに素直になってきていいね……!小学生だから当然なんだけど、この気持ちの変化のゆっくりさがもどかしくもニヤニヤできちゃうね……。
最後は自分の気持ちにはっきり気づいちゃったりしてもうね!こりゃ応援するしかないってわけですよ!
もちろん恋愛だけじゃなくて友人と過ごす夏休みって言うのもあって、西村さんに笑顔が溢れてるのが尊い……。
そんな新たな気持ちを抱えて始まる新学期、次巻が楽しみです。






漫画カテゴリの最新記事