今日の購入漫画・ライトノベル紹介 4/23

今日の購入漫画・ライトノベル紹介 4/23

というわけで、本当に今日という日を待ちに待っていました。ダッシュエックス文庫の新刊発売日である今日を……!あの作品のコミカライズを読んでからというもの、新刊が待ち遠しくて待ち遠しくて、胸が苦しい日々を過ごしていました(1週間ほど)。しかし、ようやく手に入れられ!さっそく読んだので!そのお話をしようかなと!あと買った漫画もあるんで!しっかり『9-nine-新章』も買ったけど、これは別のところでね!


まず昨日発売の『好きな子がめがねを忘れた』7巻。デート回!!!イチャイチャしとる!!!尊い!!!っていうすごい破壊力の巻でしたね……。同じ共通点?とか見つけちゃったり、名前呼びしちゃったり、手を繋いだりしちゃってもうね、かわいいね……。自然と結ばれるとかじゃなくて、自身のない小村くんが勇気を出す!っていうのがいいよね。バックボーンとかも描写されて、頑張れ……!って気持ちになったね。もうほぼ付き合ってるじゃん状態だけど、2人が気持ちを伝え合うところまで応援したい。あと今回は大人がよかったです。特に小村くんのお母さんめっちゃいいお母さんで、あんな風に背中を押してあげられるの素敵だなーとか。よかったです。


そして!一番楽しみにしていた!ライトノベル!『わたしが恋人になれるワケないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)』3巻!うわー!すごいことになったよこれ!1巻2巻も面白かったけど、3巻ですごいのきた!今回は表紙から分かるように紫陽花さん編なんだけど、いや~~~~、こんな話になるんだね!紫陽花さんがデレデレでコメディ部分がニヤニヤできたのは勿論よかったんだけど、今回は真面目成分多めだったね!こう弟がいるとか、家庭だとか、心の奥底に何かがあるのは分かってたし、はっきりできない恋に近い気持ちもあるんだろうなって思ってたんだけど、それを吐き出すというか、自覚するまでがもうね!れな子のいいとこめちゃくちゃ出てたね!真っすぐにぶつかれるって本当にすごいことだよ。そして終わり方!もう次どうなっちゃうんだよ!って感じでしかない!楽しみだけど、正直胃が痛くなる……。ドロドロしないといいな……。次も楽しみにしてます。





ライトノベルカテゴリの最新記事