泣きゲーの巨匠が送る最新スマホゲーム『ヘブンバーンズレッド』CBTファーストインプレッション

泣きゲーの巨匠が送る最新スマホゲーム『ヘブンバーンズレッド』CBTファーストインプレッション

というわけで、始まりましたね!数々の泣きゲーを世に送り出してきた麻枝准さんが手掛けるスマホゲーム『ヘブンバーンズレッド』のクローズドベータテスト!いや~、正直めっちゃ楽しんでます!面白い!なんで今日から本稼働じゃないんだ……。と、そんな風に思うくらい今のところ面白いので、いくつか要素をピックアップして紹介していこうかなと!やっていきます。




最初にこのゲームで触れることになるのはメインストーリーパートなんですが、このパートの出来が本当にいい!
まず自分がこだわってるなと思ったのは、このメインストーリーパートが限りなくCSのJRPGを遊んでいる感覚に近い作りになっていること!メインストーリーパートはADVパート、探索パート、バトルパートの3つで構成されているんだけど、この部分はスマホゲー要素がかなり薄くて没入感がよい!
このゲーム、そもそもスマホゲーによくある各種コンテンツにアクセスできるホーム画面とメインストーリーパートがほとんど切り離されていて、キャラクターの編成や、装備の変更、ミッション、あと一応ガチャのようなストーリー進行上必要となる機能しか見えないようになっている。いちいちメインストーリーパートを終了しないとホームに戻れないのでイベントなど始まるとホームに戻るひと手間が面倒になるのかもしれないが、CSのJRPGとほぼ同じになるように余計な要素を限りなく排除してそのメインストーリーパートに集中できるようになっている。
他にも、スマホゲーのシナリオパートといえばクエスト選択→ノベル部分→編成パート→バトルパートといちいち切れ目が生まれていまいち没入できないイメージがあると思うんですが、このパートではクエスト選択と編成パートが途中で挟まれません!つまり、CSのRPGと同じく、自由に探索し、自由なタイミングで編成して、シームレスに戦闘に移行するんです!こういうところも没入感を高める要素になっていて、本当にスマホゲーを遊んでいるという感覚が薄いのが高ポイント。




学内にいるキャラクターの生活が垣間見えたり
特定のキャラクターと仲を深めたりと、キャラクター1人1人にもこだわっているところもよい。


皆がこのゲームを遊ぶ上で気になってるであろうADVパートも、本当に面白くできている。最初からだーまえ節全開で、個性的で魅力的なキャラクターをバンバン出して鬼のように笑わせてくれるし、世界の謎や、皆の過去など気になるところも満載で、テキストの上手さもあいまってやめ時が分からなくなってしまう。素晴らしい。
このADVパートもしっかりこだわっていて、スマホゲーによくある文字だけで紙芝居のように進行する味気ないものではなくて、立ち絵を動かして動きをつけているパートや、3Dモデルを動かしながらテキストをつけたりと、そのシーンそのシーンに合わせてしっかり演出を変えている。こういう細かい所に力を入れるのも意外と難しいので、かなりこだわっているなという印象。



立ち絵やカットインを上手く使ったADVパートや
3Dのシーンにテキストを載せたところも。こういう攻めたテキストがちょこちょこあるのも魅力。

戦闘パートもけっこうこだわっていて、 7種類の役割があるので行動順を考えて配置を調整して、バフや相手の防御を剥がす役などを上手く入れ替えて大きなダメージが入るようにしたり、属性があるのでちゃんと弱点をつけるようにしたり、けっこう戦闘中に手を入れる要素があって面白い。
手間暇かけないといけないのかっていうとそうでもなく、倍速やオートモードもあってストレスなく遊べるような機能もしっかりある。まだ周回数などはどうなるか分からないけど、最低限は揃ってるかな!



戦闘は基本3名で、状況に応じてそれ以外のキャラを入れ替えていく。最大は6人。

他にも細かいところで言えば探索中の移動がスムーズなところなどもよい。スマホゲーだと意外とこういうところにストレスが生まれがちなんだけど、走る速度も申し分ないし、ファストトラベルも完備しているのでプレイにストレスが少ない。

音楽も本当に最高で、テンションが上がるんですが、文字では伝えきれないのが惜しい……。ここはもう本当に、他の人のプレイ動画や、本配信を待っていただきたい。



といった形で、本当に楽しく遊べています!まだまだCBTも始まったばかりだし、ストーリーなんかも謎が多いんですが、それを自然と追いたくなるようなとてもいい出来のゲームになっているかなと!そう、何故CSのゲームとして出してくれないんだ……と思ってしまうほどに。
そんなこんなでファーストインプレッションは終わって、自分も引き続きCBT楽しんでいこうと思います!







ゲームカテゴリの最新記事